日常

85点くらいの言い間違いをする先輩の話

私の職場の先輩で"なんかいつも惜しい人"がいる。 本当に惜しいのだ。 「キミドリア君!なんか最近嫁がさぁ、グリーンアップルティーみたいなバ…

日常

ブックスタンドに名前をつけていた話

私はあるブックスタンドに“ユムティティ”という名前をつけたていたことがある。 なぜそんなことをしたのか。理由は単純だ。 話し相手がいなかったからである。 「親…

日常

黙祷について思うこと

私は何でもかんでも黙祷するのは好きではない。 “○○から△年”とか、それにあわせた黙祷のニュースを見るたびに、 「発言は、ある物事の肯定と否定を同時に表す。わ…

日常

コニティワさんの話

「汝の隣人を愛せよ」 『新約聖書』 と教育された記憶はないが、「隣人に会ったら挨拶くらいはしろ」と親から言われて育った。 だから、私の住むマンションの住人に会…

マンガ・アニメ・ゲームなど

少年の日の思い出 “切なさ”編

前回に続いて、ある感情の原初的体験、“少年の日の思い出”を書きたい。今回は、人生で初めて“切なさ”を感じた出来事である。 そして前回に続いてゲーム(ロクヨン)…

マンガ・アニメ・ゲームなど

少年の日の思い出 “罪悪感”編

人生で最初にはっきりと“罪悪感”を覚えたのがいつか、記憶にある人はいるだろうか? 私ははっきりと覚えている。 私が幼稚園児だった頃である。世間ではニンテンドー…

日常

タラちゃんが焼かれるその前に

とある仕事の付き合いの昼食のことである。 私は上司に付き添って社外の取引先(複数)のおエラいさんとお魚さんを食べる運びとなった。 私は平成生まれであるが、私以…

マンガ・アニメ・ゲームなど

“令和おじさん”から考えるラスボスの愛称

菅義偉内閣総理大臣が誕生した。 菅氏は、官房長官時代に会見であの“令和”のを文字を掲げたことで、“令和おじさん”という通称があるらしい。これはどうやら何かを皮…